まにこの ラブクリアリィ♬

コース(奇跡講座 A Course in Miracles)と にいちゃ(ダーちゃん=イエス)との癒しの日々。 愛するYL(ヤングリビング)精油、宇宙犬の紹介。(^_^)絵もあるよ。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/04/07(Mon)

『結界」/エゴで遊ぶ

思考というのは「枠」でね。


四角い箱を想像するといい。






鳥かごとか。






そういうものに入って、


大きなあなた自身が触れて、世界を感じるその狭間に出現する。


きみが世界にさわれるようにするためにね。


一種の方便というべきか。


砂を飛ばして、空間のまわりに貼り付け、そこに実体があるように見せる技法があるだろう。


あれに近い。


どれほどリアルにも作れる。


だが、やっぱり中身は空虚だ。


きみたちは「記憶データ」から、暫定的に空間から形をかたどっている。


信じていることで、非常に豊かな形を造形できる。


砂の城は、あそべばあそぶほど崩れていく。


だが、エゴの城は弄ぶほど増大する。


それは、エゴから味わいフィードバックした情報で、信念がどんどん強くなるからだ。


3Dの怪物が映像とわかっていても、


リアルであればあるほど、飛び出してくれば目をつぶってしまうのではないのだろうか?(笑)


ましてや、この次元で今にも頭をかじられそうだと「思い込んでいれば」恐怖に目をつぶってしまうだろう。


だがそれは幻だ。


体が危険だと警告するのと、妄想をリアルだと思って怯えるのは実はまったく感覚が違う。


思考という「四角い箱」で自分と世界を遮断していると、


当然ながら、自分は世界でひとりぼっちの、無力な存在と信じてしまう。


『この世で 自分はひとりぼっち」
、、そう感じるのも


当たり前だ!自分から世界を奪い取っているのだから!


結界(自我)は、鑑賞するため便利に使うもので


閉じ込められるものじゃない。


覚えておきなさい。


いまにいる感覚に慣れれば慣れるほど、


思考の箱に囚われた瞬間


せまい」と感じる。


その感覚に目も耳も研ぎ澄ませなさい。


あなたが思考との一体化をやめるに従い、


感情からも徐々にだが一体化がはがれていく。


そのプロセスがすすむにつれ、あなたは


なぜあんなにも感情とイチャついて執着していたのだろう?と感じるはずだ。


あなたは感情を感じているが、感情が自分自身だという


しつこい(笑)錯覚から目覚め始める。


そして、自分が実はありとあらゆる目に見える”と思ってたものに


身体中で必死にしがみつき、執着し、手放さながったからからこそ


動けなかったんだ、ということに気づくだろう。


執着はもうさんざんやってきたのではないかい?


もうそろそろ、新しい遊びを始めようよ。





コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まにこ

Author:まにこ
コース(奇跡講座 A Course in Miracles)と にいちゃ(ダーちゃん=イエス)との癒しの日々。
愛するYL(ヤングリビング)精油、宇宙犬、なぜかたいっち的な紹介。(^_^)絵もあるよ。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (633)
かわいい (1)
YL精油が大!好きっっ♡ (7)
お絵かき (2)
ありがとう♡ (1)

よかったらどうぞ(^-^)/

しつじカウンター

リンク♡

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。