まにこの ラブクリアリィ♬

コース(奇跡講座 A Course in Miracles)と にいちゃ(ダーちゃん=イエス)との癒しの日々。 愛するYL(ヤングリビング)精油、宇宙犬の紹介。(^_^)絵もあるよ。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/21(Thu)

ふしぎな文

ごめん、でもね、それを信じたのは自分なんだ。


あの人がいうならそうなのかもしれない、、って、


自分を、権威のイスから降ろしてしまったのが始まりだったんだよ。


歪んだ信念からは


絶対に、そのイスを守り通すほうがいいんだ。


そのイスはそんなものにはふさわしくない。


そのイスに座るのは、大きな強い力、


愛こそがふさわしい。


それはすべてだから。


エゴは、お前が愛にふさわしいものか、何様のつもりだと


あらゆる手段で罵倒し、あらゆるヤジであなたを汚そうとするだろう。


あなたのやったことを罪状として並べ上げて、


あなたは愛にふさわしくないと言うだろう。


エゴこそ何様のつもりなのかな?


問題は、あなたが自分は、「罪状をのべる」自分だと「思い込んだ」瞬間だ。


その瞬間あなたはスキができる。


でも、真実は、、


あなたは、いつも神様の愛情にふさわしい。


というか、神様の愛情をうけとるのが、あなたの仕事。


自分がなにか誤った存在だという、


その誤解をとくだけでいい。


あなたは完璧。


たとえどんなにそうは思えなかった状況を、自分の力だけで生き延びたと思っても、


この宇宙でひとりきりだと思っても、


あなたは宇宙自体から逃れることは叶わない。


死をもってしても、せいぜい物質から無理に目を背けるだけだ。


つまりあなたがどう思うとも、あなたは宇宙の中だ。


宇宙は、あなたにしっかりつながってほしいと、


腕の中に安らいでほしいと願っている。


でも、ほんとうに愛しているから、


苦しみから創造したものもなにひとつ


宇宙のほうからとりあげはしない。


あなたがそれを作ったことを尊重するから。


宇宙にはあなたの勇気と自尊心がみえる。


自分自身で創造したいのだという、あなたの意欲がみえる。


でも、ほんとうはあなたの願いに共鳴して、


宇宙が、すべてのものをあなたのもとへ送っている。


あなたは気づいていようがいまいが、


宇宙の手の上で創造しているし、そうでなかったことは一度もない。


少しだけ考えれば、自分が宇宙の中に常にいるのはわかりきったことのはず。


そうじゃないと考えるのは、


実はこの地表に薄く流れてくる、思念と想念が「ワレコソシンジツ」とのたまい、


そして、あなたはその言葉の誘惑に乗ったから。


あなたは内なる真実ではなく、外の誘惑の果実をつかんだ。


あなたはこのうすいうすい地表のことにばかり目が行くように、


誘惑された。


それをはるかにはるかに超える、強大な宇宙はあなたと共にある。


あなたが誘惑を打ち捨て、共に美しい共同創造を行うのを待っている。永久に。


「あの入江でわたしはあなたを待っている。永久に、、」とはそのことでもある。


わたしはけして、決して


あなたが苦しみ、うめきながら一瞬たりとも過ごすことを望まない。


あなたが喜び、溌剌とした美しい命で


一点の染みも曇りもなく、


あなたが鮮やかに、わたしと共同創造をする日を待っている。


永久に、、


あなたの席はあなたのために空いている。


あなたの椅子はあなたのために磨き上げられ、あなたの帰りを待つ。


あとは、あなたが有終の美を(これが諧謔(つまりギャグ)ということはわかるね?(笑))


飾りながら座るだけ。


そもそも、なぜ人間はちっぽけだなどと思ったのだろう?


わたしはこれほどに強大なマインドをあなたに与えたのに。


それは、祈りが届かないような、見捨てられ、打ちひしがれて絶望するような環境に長く身を置いたからだ、、それはあなたが、

あなたがたが決めたことだがね、、



引き裂かれるようなきしむ痛みと絶望の中ですら、自分は輝ける、神の大いなる意思を失いはしないと


あなたたちは喜び勇んで冒険に飛び出した、、覚えているかい?


それは美しいスパークだった!


そして身を焦がされるような過酷な環境を味わい帰ってきた。


あなたの冒険をすべてわたしは見ているよ。


そして忘れはしない。


あなたがたの勇気ある賛辞を。


いのちのきらめきへの、、美しい芸術表現。


あなたがたのすべてをわたしは評価する。


あなたの祈りをすべてわたしは聞いている。


あなたが拒まない限り、すべての祈りは現実に花開くだろう。


あなたがたの右手をもうすこし開き、


あなたがたの左手を銃から降ろしなさい。


そして、わたしからの贈り物を受け取ってほしい。


わたしはあなたがたがひどい困惑と絶望で、


なぜ罪を償い、あがなってくれないのですかと泣き叫ぶ声を聞いている。


だがあなたがたが捨ててもらえなければ、


わたしは捨てたものがあったあなたの掌にタネを落とすことがかなわない。


あなたがたは絶望の端ではなく、絶望の舌の根を抜かなくてはいけない。


自分は見捨てられた、神のみどりごではないというささやきを破りなさい。


あなたがたに深く巣食う、あなたがたは罪と絶望の子であり、神はあなたがたに気づかず通り過ぎる、などというデマを焼きなさい。


そしてわたしのところに帰りなさい。


あなたがたのなすことはこれが十分です。


この力が、いつもあなたがたとともにあるように。


エイメン。


あなたがたをいつも愛している。そのことに気づいてほしい。





コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まにこ

Author:まにこ
コース(奇跡講座 A Course in Miracles)と にいちゃ(ダーちゃん=イエス)との癒しの日々。
愛するYL(ヤングリビング)精油、宇宙犬、なぜかたいっち的な紹介。(^_^)絵もあるよ。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (633)
かわいい (1)
YL精油が大!好きっっ♡ (7)
お絵かき (2)
ありがとう♡ (1)

よかったらどうぞ(^-^)/

しつじカウンター

リンク♡

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。