まにこの ラブクリアリィ♬

コース(奇跡講座 A Course in Miracles)と にいちゃ(ダーちゃん=イエス)との癒しの日々。 愛するYL(ヤングリビング)精油、宇宙犬の紹介。(^_^)絵もあるよ。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/18(Sat)

こころの雫が星になって




二発目、自分で敷いてた座布団わざわざ出してなるにぶち当ててるwww





お花ちゃんに譲ってもらったシダーウッド(*^^*)(*^^*)


シダーウッドは、右の耳につけると親とのしこりをほぐす助けをしてくれるんだって、、


なんか、急にシダーの香りがまろやかになったっちゅうか


好きになった、、


見えないところで、なにかがゆるされたのかなあ、、


シダーが表していた、わたしの憎しみのシンボルがなにか消失したみたい。


ばらかもんね、


新しい仕事場の一番近いコンビニにあったんですよ。目立つ感じで。


ぶっちゃけ、そこになかったら読まなかったかも。


これは仲直りの話なんだって


通して読んで気付いた。


先生は勘違いしてただけで、ほんとは父さんも母さんも大好きだし、


父さんと母さんも先生が大好きだ。


先生が苦しむのは勘違いしているから。


ほんとうは才能に溢れてるし、とても優しい。


これは両想いの話。


ただ、ひとりぼっちだと感じるのは


勘違いしているだけだという優しい目覚めの話。





だから、なにがどう結びつくかは


なにが一番自分にいいのかすら


絶対あたしたちの自我にはわからない。


「あたしが」考えて


「あたしが」作るっていう夢を見ていた。


違う。多分これは、


なにか別のレベルから作られている。






あたしたちにできる、一番いい判断は、


あたしたちには何もわからない、自分に一番いい判断はわからないし、できないと


引き下がることなんだ。


自分ひとりで人生を創り出すって思い込んでいた。


とんだ妄想だ。



あたしはこの状況を


憎しみに使うことも、愛することもできる。


いつも愛せるとは限らないけれど


それでもいいのだ。


あたしは食べ過ぎてみたり(笑)


ベストを尽くさなかったり、


つい乱暴なことを吐いたり、


いろいろとやって、自分を憎んで、罪があると思いたいんだけど


それでもいいのだ。


「だから、自分は憎しみから救われるのにふさわしくない」という言い訳がしたいだけなんだから。


私達が最も恐れるのは救済への恐れだと、イエスは言った。


「大嫌いな世界を見ていた この僕のたったひとつの心から


青い血が滲んで


こころの雫が星になって落ちてくのを見ててよ」


空耳やけど(笑)


badbyeはこの歌詞に直して勝手に歌う。大好きだ。




コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

まにこ

Author:まにこ
コース(奇跡講座 A Course in Miracles)と にいちゃ(ダーちゃん=イエス)との癒しの日々。
愛するYL(ヤングリビング)精油、宇宙犬、なぜかたいっち的な紹介。(^_^)絵もあるよ。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (633)
かわいい (1)
YL精油が大!好きっっ♡ (7)
お絵かき (2)
ありがとう♡ (1)

よかったらどうぞ(^-^)/

しつじカウンター

リンク♡

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。